秋・最盛期のエビ撒き釣りのハネ

大阪湾の防波堤の釣りはナンと言っても秋が最高の釣期になります。数、型共に非常にイイ釣りになる事が多く、釣り物も豊富です。

サビキ釣りアジ釣りフカセ釣りのチヌ釣り、タチウオ釣りなども有力ですが、エビ撒きのハネ釣りも一番有力な季節です。詳しく解説してみましょう。

icon

絶好機のハネ釣り

岸和田一文字エビ撒き釣りのハネ釣りの最盛期は、年に二回ほどあります。一つは春先のゴールデンウィーク前後のハネ釣り、もう一つは秋の最盛期のハネ釣りですね。

防波堤の秋の釣りは釣り物が豊富で、色々な釣りに目移りがしそうになります。しかし、ハネ釣りを頑張ると決めた人は、ぜひ一度エビ撒き釣りのハネ釣りで通してみて欲しいです。

確率的にも非常に高い物がありますし、私自身も良型の大釣りを何度も経験してます。(隣で95cmなんていうのを釣られたこともあります^_^;)

大阪湾で秋にエビ撒き釣りでハネを狙うと、外道で大型のチヌも良くあたってきます。この時期にエビに来るチヌは大型が多く、引き味も格別です。

エビ撒き釣りのチヌはチョットしたコツなんて言いうのもあります。詳しくはエビ撒き釣りのチヌ釣りのカテゴリからご興味のある記事へどうぞ♪

秋のスズキ、狙いは沖堤

さて・・・

秋口のハネは、出来るだけ沖に出た一文字(沖堤)のボトムを狙うのが定番です。やや水温が高め(最高に良い水温は18℃です)ですが、確かにミディアムレンジ(中層)でも、ハネは良く釣れますが、大型の多くはボトムで出ます。

アジが大量に回っている時は飲ませ釣りなども有力ですが、これは別項に記します。ここではエビ撒き釣りで狙う大型のハネ(スズキ)ですね。

  • ポイントは一番沖の防波堤のボトムを最優先に選んでください。
  • ほぼ一日中釣れます、マヅメに固執する事はありません。
  • イチオシはスリットケーソンのベタ際ですが、波止の先端付近に潮通しが良い所なんかもかなりくさいです。(^◇^)
  • 少し波気があるときが狙い目ですが、北風が強く吹くと、あまり良い事はありません。

デカイスズキ・・・笑

秋のスズキは春のスズキと違って引きがメチャクチャ強くなります。タックルはどういったものが良いでしょうか?

  • 磯竿は際を攻める場合が多いのでズームタイプで軟調の物(具体的には0.8号〜1号)が扱いが良いです。
  • 道糸は、北西の風が強く吹く時期の沖堤の釣りですから、やや風を意識する方が無難です。具体的には2号でしょうか・・・
  • ハリスは、スズキのヤスリのような口、当って切る大きさ等を考えれば2号から3号がおすすめです。
  • ウキは沖堤のボトムレンジに狙いを絞りますから1号から2号のウキが扱いが良いです。
  • 針は、外道に大型のチヌが当りますから、細字の物は延ばされやすいです、グレ針の6号から7号にしてエビはチョン掛けでつけます。
  • マキエはボトムにピンポイントで利かせるようにします、必然底撒きカゴの用意が必要です。
  • 朝なら夜が明ける前からアタリが出る事があります、夕マヅメもタチウオがいなければスズキが当る事が多いです。電気ウキの準備は必須でしょう。

大型のスズキ、やり取りのコツは?

スズキは大型になると、尻ビレがかなり太くなってきます。必然遊泳力が強くなります。

この動きをタックルで止めようとすると、相当な力量を有したタックルが必要になってきますが・・・
止めようと思うこと事態が間違いです、こんなの本気で止めにかかろうと思えば、磯竿の3号くらいを持ってないと止めれるものではありません。

スズキは、海溝沿いには走りますが、好んで根に飛び込むような性質は持ち合わせていません。しかも、あまり沖まで一直線に走るという事は、稀にしかありません。(時たまあります・・・汗)

取り込みのコツとしては、掛かれば慌てず騒がず(難しいですが・・・笑)、走るだけ走らせれば良いんですね。持久力は大したことが無いですから、直ぐに走りを止めます。

止まると竿でためて寄せますが、エラ洗いしそうになったら、竿先を下げて、やや仕掛けを緩めて、また潜らせます。これを数回程度繰り返して、距離を詰める!これが対スズキのやり取りのコツですね。

このため、硬調のロッドは必要ないというか、軟調の方が扱いが良くなるはずです。止めに掛かれば、切られる確率は大になります。走らせて、潜らせて、弱らせる・・・、これがキモですから、ぜひとも参考にして下さい。

秋は、この釣りでは自己記録を狙う季節です。頑張って大きいの釣ってくださいね。

エビ撒き釣りのハネの釣り方・基本釣り具と装備

エビ撒き釣りでハネを狙う場合の基本釣り具と装備を詳しく解説・・・

冬場に狙うエビ撒き釣りのハネ

冬場のハネ釣りは「寒バネ釣り」と呼ばれ、大阪湾の冬の風物詩の一つです。ヘラブナを釣るような感覚で内海で釣るハネ釣りですが・・・

春先に狙うエビ撒き釣りのハネ

春先のハネ釣りは記録物を出せるチャンスでもあります。寒い時期は水深の無い防波堤のボトム、暖かくなってくると・・・

夏場に狙うエビ撒き釣りのハネ

夏の暑い盛りはハネ釣りはもう一つって言うのが定番ですが、そんなこと無いです・・・

秋・最盛期のエビ撒き釣りのハネ

秋のエビ撒き釣りのハネは一年中で最も良い季節です、どういうふうに釣れば・・・


大阪湾の伝統釣法・エビ撒き釣りのハネ釣り

大阪湾の伝統釣法「エビ撒き釣りのハネ釣り」、それはこうして生まれた・・・

初心者のエビ撒き釣り〜その1〜

初心者のエビ撒き釣りを解説します。本項は心構えとメインの釣り具の選び方に注目!

初心者のエビ撒き釣り〜その2〜

最速でエビ撒き釣りが上手になる方法は・・・?他の釣りでも応用が可能です(笑)

初心者のエビ撒き釣り〜その3〜

グレ釣りの名人から学ぶ、防波堤のハネのエビ撒き釣りのキモとは・・・?