エビ撒き釣りのハネ釣り・ウキ選び

エビ撒き釣りのハネ釣りのウキはそう大して種類が必要と言う事はありません。極論言えば、0.8号一本で、道糸のブレイクが無ければ一日楽しめたりもします。

基本は孔雀のハネウキですが、桐の物が扱いが良かったりする事もあります。ウキ選びについて解説をしてみましょう♪

icon

孔雀のウキを中心に電気ウキを含めて5本程度

私のハネ釣り用の棒ウキコレクション、真ん中は自作です。エビ撒き釣りのウキは、本来は自作のウキが楽しいですが・・・

これはこれでチョット面倒な物もあります。自作の仕方等は後日当サイトに書かせていただきますね。

ウキのメインはなんといっても孔雀を使用したハネウキです。三枚合わせでトップが長いものが定番中の定番でしょう。

浮力は0.8号が扱いが良い場合が多いですが、秋口など沖堤のボトム付近を釣る場合は、1号から1.5号くらいが使い易かったりします。また、大阪北港のように、潮がややもみ加減なポイントでは少し号数を上げて1.5号くらいを中心にその前後をそろえる感じが良いです。

まあ、0.5号(貯木場用)、0.8号(メイン)、1号(沖の防波堤用)、1.5号〜2号(荒れ模様の場合用)くらいで、電気ウキと合わせて5、6本持って置く感じで良いと思います。

名人直伝のハネ釣りウキの改造

少し工夫をするなら、ウキのボトム部分に糸オモリで調整用のオモリを巻きつけておくと、安定感が増し、遠投もしやすくなります。この工夫は名人の某氏に教わった工夫で、確かに手応えはありました。

市販のウキでこの改造をするなら、1.5号のウキ、糸オモリ、それにエポキシ系のボンドを購入してきて、0.8号のオモリをつけて浮力テストをして、真水でボディ部分のトップがシブシブになるくらいに糸オモリを計ります。

糸オモリはウキのボトム部分に巻きつけて、エポキシ系のボンドで固めます。サンドペーパーの1000番から1500番で表面を整えて、出来れば漆を2、3回塗ればOKです。(漆無しでもOKです)

真水でシブシブにあわせると海水では浮力が増しますから、プカプカ浮いてしまいそうですが、道糸や仕掛けが付きますから、これでおおよその場合ちょうど良い浮力設定になります。

また、サシエ入れている層の潮が動き出すと、さらに安定感が増して、海面にピタッと引っ付いたようにウキが馴染みます。この変化を見極める事が出来れば、アタリが前もって察知できますから、取り込み率は格段に上がります。(キモです)

テトラポットや貯木場など、遠投を要する場合は、釣り研のBMウキなど、桐で出来たウキも、ウキ自体の自重がありますから、捌きやすいです。自重のあるウキは食い込みが悪いと言われる方も多いですが、殆ど場合、その瞬間にマキエを足せば、一発で食い込んできます。食いがシブいのはウキが原因ではありません、マキエサで狂わせれば、直ぐに判ると思います。

それとトップですが・・・

西から南を向いている大阪湾では、丘向き(内向き)を釣る場合、午前中は逆光になります、午後からの沖向きも一緒ですね。逆光でせっかくのアタリを見逃して合わせを入れそこなうと、針掛かりしなかったり、飲まれて危険なやり取りを強制させられたりする事にもなりかねません。

特に内向きの釣りがメインの方は、トップを4mmの逆効用の物にすれば、幾分かは見やすくなります。午後からの沖向きは夕日が重なりますが、沖向きではベタナギ状態でないと、太目のトップは余計な潮の抵抗が掛かって、ポイントがぶれやすくなります。(午後からは夕凪まで風もよく吹くし・・・汗)

この場合は前述したBMウキが、トップがソリットで出来ていますから、扱いが良いと思います。

ぜひ参考にして良い釣りをなさって下さいね。

エビ撒き釣りのハネ釣り・ロッド選び

エビ撒き釣りのハネ釣りを頑張るには、どういうロッドを何本くらい揃えておけば良いか・・・?

エビ撒き釣りのハネ釣り・リール選び

ハネ釣りのリールは圧倒的にレバーブレーキのスピニングリールが使いやすいですが・・・

エビ撒き釣りのハネ釣り・ウキ選び

エビ撒き釣りのハネ釣りは、凝りだせばウキには非常にうるさくなります(笑)

エビ撒き釣りのハネ釣り・最も重要な物はエビクーラー

エビ撒き釣りのハネ釣りは、ナンといっても持ち込むエサのエビの活きがキモです・・・


大阪湾の伝統釣法・エビ撒き釣りのハネ釣り

大阪湾の伝統釣法「エビ撒き釣りのハネ釣り」、それはこうして生まれた・・・

初心者のエビ撒き釣り〜その1〜

初心者のエビ撒き釣りを解説します。本項は心構えとメインの釣り具の選び方に注目!

初心者のエビ撒き釣り〜その2〜

最速でエビ撒き釣りが上手になる方法は・・・?他の釣りでも応用が可能です(笑)

初心者のエビ撒き釣り〜その3〜

グレ釣りの名人から学ぶ、防波堤のハネのエビ撒き釣りのキモとは・・・?